ターコイズ・ブルーの海から
若き医師が見たドーハ/ロンドン

日高 誠一:著

定価(税込):1512円

心臓内科医の高みを目指して海外へ飛び出した男の自伝エッセイ!
ドーハ、長崎、ロンドン等での医師生活を経た後、帯広で開業。
30数年前の海外生活を回顧するエッセイを機関誌「詩とエッセイ 千年樹」に
2000年から15年にわたり掲載。


谷川流―教師の本懐

谷川 勝男:著

定価(税込):2052円

現在の教師、そして小中学生の子供を持つ親にこそ読んでもらいたい。

いじめ問題、家庭や進路の苦悩、教員同士の確執、学級崩壊―
37年間の教師生活を振り返った時、そこには時代を超え、普遍的ともいえる“人間”の問題が存在していた。
しかし、絶望的とも思える荒れ狂う波間にも、掛け替えのない宝石のような一瞬が確かに存在していた。
生徒たちと正面から向き合い、手を焼かされることにさえ無上の喜びを感じた一人の教師の回顧録。


ことばと文化
つながる世界

赤坂和雄:著

定価(税込):1404円

世界が舞台の痛快エッセイ
この世界には数千もの言語が存在し、その数以上に多種多様な文化が私たちの周りには溢れている。 文化、社会、言語の違いを知ることで、読者は不思議な感動に包まれることだろう。


おネエさまの秘め事

蜂谷 涼:著

定価(税込):1512円

『てけれっつのぱ』の蜂谷涼が恋愛・スポーツ・政治・人生の〈喜怒恥楽〉をぶちまける!
97年~00年まで『フィール★ヤング』(祥伝社)に連載された『おネエさまの秘め事』に、新たに書き下ろしを加えた著者初のエッセイ集。


身近なニョモのきざし

本間善久:著

定価(税込):1404円

あの時、たしかにニョモと出逢った。
南米各地を舞台に綴られる、幻想旅行エッセイ。


なまら内村鑑三なわたし
~二つの文化のはざまで~

ミシェル・ラフェイ:著

定価(税込):1836円

日本とアメリカを日本語で読む 日・英バイリンガルエッセイ
内村鑑三の文明批判は時空を超越している!
内村が生きた明治と現代、そして愛した日本とアメリカをアメリカ人女性の目が問い直す。


行ったぞ鉄道 
列島がたごと日誌

伊東徹秀:著

定価(税込):1404円

鉄道旅行エッセイ第二弾
趣味は「日本列島」!
満50歳で誓った全路線走破の旅はつづく・・・


ムツゴロウのニッポン物語

畑正憲:著

畑正憲:絵

定価(税込):1440円

痛快エッセイシリーズ第2弾。
今作でもムツゴロウさんの筆はノリにノッています。テレビでは知りえない、真のムツゴロウさんがここに。


私の風景

読売新聞北海道支社編集部:編

定価(税込):2005円

誰もが心に秘めている自分だけの風景。

北海道にゆかりの深い42名がつづる珠玉のエッセイと、情景を見事に切り取った写真がつむぐフォトエッセイ集。


 


ムツゴロウの東京物語

畑正憲:著

定価(税込):1398円

「産経新聞」で好評連載中のエッセイ82編を集めた第一弾。

動物はもちろんのこと、政治・芸能・食・スポーツまで、ムツゴロウさん独自の切り口で語り尽くしています。

1話1話に自筆イラストつき!
なかなかシュールなイラストとムツゴロウさんの東京物語がマッチしてます
 


魂の置き場所

立松和平:著

定価(税込):1836円

立松和平、知床をおおいに語る。

第34回北海道指定図書

知床の大地と海と出会い、
そこに暮らす人々と邂逅といってもよい付き合いをはじめたのは、私にとって人生の宝を得たようなものである。
人生の最良のことは、よき人とのめぐり逢いである。
(後記より)


64の犬物語

柏艪舎:編

定価(税込):1944円

公募『犬のちょっといい話』入選作品集
審査委員長・椎名誠氏書き下ろしエッセイ「犬は人間になりたがっている。」を収録。


男に残念ながら子育てはできません
7男3女のパパのホンネ

岸英治:著

定価(税込):1620円

少子化なんてぶっ飛ばせ!

大きく生んで大きく育てる岸家流の生き方はこれ!
自分の幼少時代から子供たちからの手紙まで岸三の魅力がぎっしり詰まってます
子供・奥さんからの手紙は子育ていていなくても感動ものです・・・!

【内容紹介】
今、子育てを頑張っている日本中のお母さん。あなたを尊敬します。そして、一生懸命に子育てを手伝っている日本中のお父さんたちにエールを送ります。


ごんごんと風にころがる雲をみた

椎名誠:著

定価(税込):1645円

椎名誠が70点の写真とともに語るエッセイ集。

モンゴル、チベット、アマゾン…
世界の秘境を旅しつづける

【内容紹介】
風の強い日は、雲というのは「ごんごん」と音を立てるようにして大地を転がってくるんですよ。
本当に転がってくるんですよ。
だからこの本はこんな写真を表紙にしたんです。(まえがきより)


3人8脚さくら前線にっぽん旅

長瀬千年:著

定価(税込):1543円

これは人間讃歌だ。
小檜山博推薦!
この作者が人間をとらえるときの感性の鋭さは、そのまま才筆の大きさだ。
この本は、夫婦による五十日間の旅で浮き出た作者の半生と、
そこからあぶり出された夫婦の正体と和合の本性である。


にほん語お福分け

藤谷栄也:著

定価(税込):1543円

風趣豊かなにほん語エッセイ集

残しておきたい方言から 首を傾げたくなる新語まで
風趣豊かなにほん語エッセイ集

NHKアナウンサー歴34年
日本語の“達人”が語る
言葉の奥深い味わい
北海道新聞連載『ことば徒然草』が一冊の本に!


地球の息

立松和平:著

定価(税込):1836円

無垢なる大地、かけがえのない地球の声に耳を傾ける…
年々歳々迫力を失う知床の流氷。
潮受堤防を締め切られた諫早湾。
日本を地球規模で眺め、差し迫った危機を訴える。


豆腐と縄文人と

轡田隆史:著

定価(税込):1728円

この独り言、けっこう面白い!

テレビ朝日系列『スーパーJチャンネル』コメンテーターが綴る軽妙洒脱なエッセイ集!

【内容紹介】
縄文への感謝のこころがこうじて、ついにわたしは「縄文老人」を自称するに至った。

大仏さんに比べれば、ずっと小さなことなんかで、目をつりあげ、肩をいからせているのは、何だか、こころ小さいねえ。(本文より)


列島なりゆき日誌 
乗ってけ鉄道

伊東徹秀:著

定価(税込):1404円

……車窓はテレビより面白い!
車窓から見える、「歴史と風土のテーマパーク・ニッポン」
満50歳の誕生日を迎えたその日、鉄道少年の夢が戻ってきた!
以来10余年、日本国内の鉄道全路線完乗を果たした著者が見たものは?
四季折々、地方によって様々に姿を変える日本の国土を、
列車の窓から抒情豊かに送る鉄道エッセイ!


象が眺める

立松和平:著

定価(税込):1836円

旅の達人、立松和平が眺めたニッポン!
栃木の川で泳ぎ、魚を釣って過ごした子供時代。
東京でささやかな自然をみつけ、知床を旅し人情にふれる。
そんな日々を通して立松和平が日本を考察するエッセイ集。


旅のハジはヤミツキ
北海道、秘湯放浪食三昧始末記

川嶋康男:著

定価(税込):1728円

なまらためになる穴場的北海道の旅。

JR北海道車内誌、北海道新聞「おふたいむ」ほかにて連載

【目次】
春よのう
夏じゃ夏じゃ
もう秋なのか
冬よどんとこい


誰も独りでは生きられない

柏艪舎:編

定価(税込):1944円

公募『あなたが最も影響を受けた人は誰ですか?』入選作品集

64名の人生を変え、支え続けた出会いと絆。

絵空事ではない、本物の感動がここにある!!
『応募された作品はすべて自分以外の人の力によって助けられ、生きてゆく姿である。すばらしい作品を読ませていただくことができた幸せを感謝したい』審査委員長 小檜山 博

NHK『週刊ブックレビュー』で上原まり氏推薦!


東西南僕

小玉節郎:著

安西水丸:絵

定価(税込):1728円

日本グルグルエッセイ
なんでもないように見える人の人生も、聞けば、たくさんの物語が隠れている。

日本各地をグルグル旅して、面白い話を聞いている
その話を聞けばその土地に行きたくなる、そんな僕の本。