駅と映画の雑学ノート

駅にまつわる映画のエッセンスをおすそわけ。

駅と映画の関係はこんなに深い。

駅は映画の舞台として、出会いや別れ、旅立ちや帰郷などの揺れ動く心象風景に、様々な演出効果をもたらしてきた。
そんな駅と映画の関係を 本のエッセイで映し出す。


フランスはパリのリヨン駅やサン・ラザール駅、イギリスのキングス・クロス駅にアメリカのフィラデルフィア30丁目駅、日本の上野駅。
駅と映画には切っても切れない深い関係がある。

【目次】
プロローグ
1 駅と時計
2 映画とトレイン・シェッド
3 駅と映画館
4 映画と廃線鉄道
5 駅と美術館
6 駅と商業施設
7 駅のホテル事情
8 駅とトイレ文化
9 映画と階段効果
10 駅の子供たち
11 映画の中の鉄道員
12 駅の悲劇
13 連鎖する駅の記憶
14 映画でゆく駅の旅
15 架空の駅と実在の駅
16 終着駅とテルミヌス
エピローグ


臼井幸彦:著

発売月:2017年11月

定価:1404円(税込み)
46版 ソフトカバー
頁数:168ページ
ISBN:978-4-434-24016-4 C0095