三途の川を走って渡ろう

中高年のためのランニング指南

日本ランニング界のレジェンドがその人生経験のすべてを伝授する

ランニングは人生そのもの!
50年にわたり、市民ランナーを指導してきた山西哲郎氏が、いくつになっても元気に走り続ける秘訣を伝授する。 ストレッチや正しいフォーム、レベル別練習プログラムまでわかりやすく紹介。
初心者からベテランまで、長い人生をランニングで豊かにしよう!


もくじ
第1章 思想編 なぜ老いても走るのですか
第2章 身体編 高齢者ランニングは足から脳への身体のつながり
第3章 実践編 いかに走るか―高齢者のランニング実践プログラム
第4章 応用編 中高年者ランニング・プログラムをつくる
第5章 ランニング大会編
第6章 ランニングサポート編 走る生活
第7章 対談 それぞれの旅
終 章 走者は永遠に

著者略歴
山西哲郎(やまにしてつろう) 鳥取県出身。中学時代からから走り始め、東京教育大学(現 筑波大学)で箱根駅伝に出場、マラソンを始める。ボストンマラソンをはじめ国内外の大会に出場。大学生や市民ランナーにランニングの指導を続けている。元ランニング学会会長、日本オリエンテーリング協会会長、雑誌「ランニングの世界」(創文企画)編集主幹、NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授。主な著書に『ランニングダイアリー』(不昧堂出版)、『ランナーズブック』(窓社)他。


山西 哲郎:著

発売月:2016年07月

定価:1620円(税込み)
46版
頁数:252ページ
ISBN:978-4-434-22157-6

商品を購入する
アマゾンで購入