海と陸からの恵み

水産学博士の参議院議員が切り拓く日本の食の最前線!

政治家である前に、研究者であり、人間である横山信一の真骨頂がここにある。

世界無形文化遺産に登録された「和食」、その美味しさの基本にある食材の生産現場で様々な課題に取り組み、解決策を打ち出していく。
議員自らが食の現場、政治の現場の生の声を伝える。

目次(一部抜粋)
・外国人に食べてもらうために
南アフリカに日本の食材を!/ミラノ万博とかつお節
・保護から管理、そして共存へ
シカが日本を食べ尽くす/トド攻防戦!/ゼニガタアザラシ騒動
・国民の命を支える多様な農業
美味しいお米を守る水田フル活用/“企業”が来ないなら6次化で“起業”しよう!
・海を活かす現場力
緊張の海でアカサンゴを守る/海岸に押し寄せるごみ/北前船寄港地のにぎわい
・震災を乗り越え「水産日本の復活」へ
漁業と水産加工業・流通業との一体的復興/復興の象徴「南部さけ」


横山信一:著

発売月:2016年01月

定価:1300円(税込み)
A5版
頁数:176ページ
ISBN:978-4-434-21277-2 C0030

商品を購入する
アマゾンで購入