箱根を駆け抜けた青春

北海道から箱根路へ

史上最強校を倒しチームを総合優勝に導いた男がいた。北海道から箱根路を目指した若者たちの挫折と歓喜を駆け抜けた青春ドラマ。

彼らはなぜ『箱根』を目指すのか
ライバル校はいない」。そう豪語する史上最強校を前に、後輩の無念を背負った男は命の限りを尽くし、チームを総合優勝に導く。
雪のハンディを払いのけ、北海道から頂点の箱根路を目指した若者たちの群像。ここには、「友情」というタスキを引き継ぎ、挫折と歓喜の起伏を走り抜けた、すがすがしい青春のドラマがある。 元朝日新聞編集局長 外岡秀俊

久光  原(ひさみつ  げん)
1960年 北海道士別市生まれ。名寄高校、獨協大学卒。進学塾、中・高全日制教諭を経て現在、恵庭南高校定時制英語教諭。2002年 日韓ワールドカップボランティア。JICA(国際協力事業団)教員短期研修でベトナムに派遣される。2012~2013年 苫小牧(千歳)民報コラム「ゆのみ」執筆。2014年 NIE「新聞に教育を」 NIE学会全国大会で定時制高校におけるDVD、新聞コラム、英語をリンクさせた教育実践を発表。2015年 「箱根を駆け抜けた青春」柏艪舎より上梓

【メディア掲載情報】
【雑誌】
・週刊朝日 5/22号 記事はこちら


久光 原:著

発売月:2015年04月

定価:1512円(税込み)
四六版 ソフトカバー
頁数:176ページ
ISBN:978-4-434-20246-9 C0095

商品を購入する
アマゾンで購入